09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ひつまぶし

  // 

三十過ぎの飲んだくれのおっさんがだらだらと書き綴るブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

いつの間にやら4ヶ月が過ぎていた… 

気がつけば、前回の更新からすでに4ヶ月がすぎていますね…
「明日やればいっかー」×「たくさん」が積み重なってしまいました。ちなみに、初詣はまだ行っていません。
さて、先日の参院選では、残念ながら私の投票した人は落選してしまいましたね。
次は、都知事選ですね。ニュースとか見てて少し疑問に思ったのですが、一部の候補者ばかりの映像が流れてて、残りの候補者は少しだけ、もしくは全く映像が流れず、みたいなのを見かけるのですが、これっていーのか?

んで、消化した『コレだけはリスト』が溜まってますので吐き出します。
『マッドブル34』全12卷読破。なんというか人死にすぎな気が…  気がつけばお骨になってたってのも…
『マッドブル2001』全3卷読破。これは『マッドブル34』のリメイクですね。うーん。
『H2』全34卷読破。『みゆき』とか『陽当たり良好』みたいにならないか心配してましたがよかったよかった。
『甘いぞ!男吾』全16卷読破。主人公が喧嘩ばかりしてる古きよき日の熱血少年漫画ってカンジですね。ここまで、ヒロインの出番がないのも珍しいw 主人公とヒロインの子供たちの話もあるらしいんですが、入手がほぼ不可みたいです。
『ぼくの地球を守って』全21卷読破。高校のとき途中まで読んでて、20年経た今、読み終えました。巻頭に人間関係の相関図があるのが助かる。まあまあ。
『ハイスクール鬼面組』全20読破。最終回は、少年ジャンプ連載中に読みました。夢オチはなぁ。いちおう違うってことになってるらしいんですが…
『帰ってきた鬼面組』読破。これは鬼面組の短編集ですかね。暇つぶしにどうぞ。
『サイレントメビウステイルズ』全2卷読破。サイメビのなかで、なぜかこの2冊だけ、一万円前後のプレミアがついてて、最終手段として国会図書館まで行くか?なんて思ってましたが、いきなり価格崩落してたので購入。サイレントメビウスの前日譚やこぼれ話が収録されています。
『ジョジョの奇妙な冒険』全64卷読破。全巻読破といっても『Part6』として続きますけどね。スタンドの名前、バンドとかから取ってるみたいだけどだいじょぶなんですかね?
『デスレス』全12卷読破。この作者は好きなんですが、もう一回読み直さないとわからんなぁ。
『とある日常のいんでっくすさん』全5卷読破。『とある』のスピンオフほのぼの4コマまんがですね。
『ツルモク独身寮』全11卷読破。連載期間が1988〜1991年ですか。絵柄といい内容といい、当時よくあった漫画だなぁって思いました。
『海のトリトン』全4卷読破。いわずと知れた手塚治虫の作品ですね。子供向けのせいか展開が早いなぁなんて思いました。手塚治虫って特攻が好きなんだろうか?
『マリオネットジェネレーション』全5卷読破。ある日起きたらちびこい人形みたいなのがいるって話。中学のとき読んでたんで、ラストとかどうなったんだろうと気になって手に取りました。
『コンパイラ』全3卷&『アセンブラ0X』全4卷読破。タイトルは異なりますが同じお話です。麻宮騎亜のSFドタバタギャグコメディですかね。コンパイラと那智は『サイレントメビウステイルズ』にもちょろっと出てきますね。
『超少女明日香』全5卷&『超少女明日香 聖痕編』全2卷&『超少女明日香 式神編』&『超少女明日香 学校編』全3卷読破。『全〜読破』とついていますが、お話が終わってるわけではありません。作者が病死してしまったので未完です。エヴァンゲリオンのアスカの名前の元ネタという話だったので読み始めたんですが結構面白かったっす。分身の術とか超能力っぽいのとかを使えるアスカが家政婦として潜入して云々。
『カイジ ワンポーカー編』は11巻まで。和也との対決なかなか終わらんなぁ。
『深夜食堂』16巻まで。安定して面白いですね。一話一話がいい。
『東京ESP』は15卷まで。面白いんですが、少々ストーリーとか登場人物とかを忘れてるので、どっかでおさらいしておかないといけないかのぉ。
『うみねこのなく頃に Episode7』5卷まで。ここのところ少しダレ気味だったんですが、ここにきて紗音が昔は…みたいになって面白くなってきたか?
『夢喰いメリー』は16卷まで。これも程よくストーリーを忘れてますがなんとかなりました。
『それでも町は廻ってる』は15卷まで。基本的には一話完結のギャグ漫画。けっこうオススメです。
『KEYMAN』は11卷まで。だんだんと謎が解けてきてってカンジですか。少しごちゃごちゃしてきたか?
『ドリフターズ』は5卷まで。歴史上の人物が異世界に飛ばされて云々。まあまあ。
『ブレイクブレイド』は15卷まで。ロボットもの。ヒロインがうじうじ系なので少々イライラします。ですが、プレデリカのからみで少し面白くなりそうか?
『生徒会役員共』は13卷まで。下ネタ学園ハーレムギャグ4コマです。安定して面白いと思いますが。この作者、キャラの描き分けが苦手っぽく、たまにキャラがごっちゃになりますねぇ。
『みつどもえ』は17卷まで。小学生の三つ子姉妹の4コマギャグ漫画です。暇つぶしにどうぞ。
『監獄学園』は21卷まで。なんかこの騎馬戦おかしくね?
『イムリ』は19卷まで。SFファンタジーです。なかなか面白い。
『覚悟のススメ』は2卷まで。ヒャッハーな荒廃学園ものとでもいうんですかね。
『げんしけん』は20卷まで。もうそろそろ班目ハーレムに決着つけて次行って欲しかったなぁ。
『Dragon Jam』は15卷まで。ストリートバスケの大会に出て云々。正直、惰性読んでるかなぁ。
『自殺島』は15卷まで。沢田との決着はつきました。意外な終わり方でしたが。
『スラムダンク』は2卷まで。柔道対決のとこですね。まだなんとも。
『ARMS』は17卷まで。厨二病全開です。
『あさりちゃん』は19卷まで。懐かしくてリストに入れました。時代を感じますわ。なんせ、19卷でも昭和60年辺りだもんなー。
『あまんちゅ』は10卷まで。ダイビングをやってみたくなる漫画です。あのキャラが実は〜みたいな展開もありますな。
『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』は15卷まで。ジョジョの第6部です。承太郎の娘徐倫が主人公です。少し飽きてきたか?
ここからは、リスト外のものです。
『とある科学の一方通行』は5卷まで。『とある』のスピンオフでアクセラレータが主役です。そこそこ。
『サイレントメビウスQD』は2卷まで。旧サイレントメビウスから17年後のAMPです。旧キャラの一部はシルエットも含め二人ほど登場済みか? まあ、最終的に全員出てくるんでしょうけど、カツミの娘がいつ出てくるのかとグロスポリナーをなぜアオイが持ってるのかですよねぇ。
『サザンアイズ 幻獣の森の遭難者』は3卷まで。『サザンアイズ』の続編です。パイと八雲は結婚してます。てか、この二作の間にweb漫画が公開されてますが、なんか八雲と三只眼、やりまくってますなぁ。ホンニャンて何処行った?
『銀河鉄道999』は10卷まで。まあいつも通り。
『マグマ大使』は1卷のみ。話の展開が唐突やなぁw
『ゴクジョッ』は10卷まで。アホエロ漫画ですね。相変わらずです。
『どんぶり委員長』は2卷まで。料理下手でお嬢様な委員長に父子家庭の男子高校生が、丼物を作って食わせるちうグルメ漫画です。2卷の帯には、『丼(どんぶり)を舞台にしたラブ米です!!』とありましたw なお、レシピ付きです。
『高木さんはからかい上手』は3卷まで。中学生の高木さんが隣の席の西片をひたすらからかうっつーラブコメです。何回かに一回くらい西片に勝たせてあげてもいいようなきもしますが。ちなみに、今月の『ゲッサン』では未来の高木さんが出てましたが、西片と結婚(最後のコマの表札が西片)して娘がいましたね。からかわれたのは読者、みたいなオチでした。
『恋は雨上がりのように』は5卷まで。年の差28歳って…と思ってたら、藤島康介の31歳差の結婚だもんなあ。5卷最後で、陸上部期待の一年生があきら(ヒロイン)にジャブかましてましたね。んで、43話では、店長の元奥さん登場。そろそろ登場人物は出揃ったのかな?
んで、読むべき小説。
『小公女』読了。子供のころ、アニメで観てました。わりと、そのまんまですよね。
『ロビンソン・クルーソー』読了。無人島と言えばコレですよね。当時のイギリス人の宗教観とかスペイン人がアメリカ大陸でやったこの評価なども知ることkができます。
『ロビンソン・クルーソー(下』読了。ロビンソンが島から脱出して年取ったあと、再び冒険に出る話です。こっちは中国とかロシアとかまで行きますが、偶像崇拝してる異教徒(詳しくは失念)の像を壊そうとしたり(壊したんだっけ?)とか、当時のイギリス人の価値観とかを知る資料みたいなカンジですかね。
『注文の多い料理店』と『セロ弾きのゴーシュ』読了
『新約 とある魔術の禁書目録』15卷読了。なんか、最後みこっちゃんやばくなってね?
次は、アニメなんですが、特に感想もないんで列挙だけしておきます。
『戦闘メカ ザブングル』は全50話観ました。
『宇宙戦艦ヤマトⅢ』は全25話観ました。『宇宙戦艦ヤマト 完結編』もね。沖田艦長生き返っとるやん。
『宇宙戦艦ヤマト 復活編』観ました。古代と雪が結婚して娘もいます。んが、続編は頓挫しとるんですかね?
『銀河鉄道の夜』観ました
『コードギアズ 亡国のアキト』3章と4章
『機動戦士ガンダム0083』全13話と『機動戦士ガンダム 0083ジオンの残光』
『マクロスプラス』1〜4全話。と『マクロスプラス movie edition』
『機動武闘伝Gガンダム』全49話
『伝説巨人 イデオン』は7話まで
『マクロス7』は8話までと『マクロス7 銀河が俺を呼んでいる』
『ターンエーガンダム』は20話まで

とりあえず以上です。

『どんぶり委員長』のどんぶりを少し作ってみたのであげてみます。
文明開化の香りするカレーパン丼
カレーパンを丼にしたんですが、意外にうまかった。
コロッケ丼
コロッケをおろしポン酢とソースマヨの二つの味で楽しもう、という丼だったんですが、買ってきたコロッケが甘くてダメでした。
普通のコロッケで作ればうまかったでしょう。
モーニングザ洋朝食丼
モーニング・ザ洋朝食丼。目玉焼き、卵焼き、ソーセージ、ベーコン、サラダを丼載せたものです。めんどいけどうまい。

でわでわ。

酔っぱらい日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

まだ初詣行ってない 

どうも、最近、決まった場所以外へ行くことがありません。
これは、ある意味引きこもりになるんですかね?
と、思って前回のエントリみてみたら、『二月中に初詣行こう』とか書いてるし…
あ、PCラックの廃棄は業者に連絡したので来週中に完遂できそうですね。でも、タンス買ってないや。

というわけで、『コレだけはリストその弐』ですね。
『ドラゴンボール』全42巻読破。サイヤ人の話以降、界王様とか人造人間とかちょこちょこつまみ食いみたいにしかジャンプを読んでなかったみたいで、『そういえば読んだよな?』みたいな記憶が蘇りました。ただ、魔人ブゥは全く読んでませんね。おそらく、パトレイバーを友人に教えてもらい、少年サンデーを読むようになったからだとおもいますが。
『ウイングマン』全13巻読破。桂正和のヒーロー物ですね。ウイングマンがテレビに出たりして、どう収拾つけるんだろうと思ってましたが、かなり良い終わり方してますね。
『妖精事件』全4巻読破。何この終わり方。後味が悪いとかではなく、『なんじゃこりゃ』です。
『のんちゃんのり弁』上下巻読破。甲斐性なしのダメダメ旦那を振り切って実家に帰ってきた主人公と娘ののんちゃんの話です。いろんな理不尽に翻弄されるシングルマザーかな?上下巻でまとまってますが未完です。元旦那と弟が身勝手すぎて読者はイライラすること請け合い。
『よろしくメカドック』全12巻読破。車の改造屋さんのお話。幼少期にアニメ観てて、コミックの4巻だけをなぜか持ってました。あらためて読んでみると、そこそこ面白かったですね。車輪からドリルみたいなのが出てきて、相手のタイヤを潰すシーンとコンピュータでコース取り計算してるマシンが熱でコンピュータやられるシーンだけ覚えてますなぁ。てか、ナベさん、いくら漫画でも目つぶってサーキット走るのはだめでしょw
『3年奇面組』全6巻読破。子供のころ観てたアニメ版の話と同じものが多くて懐かしい気分ですね。てか、むちゃくちゃやってますね。
『うさぎドロップ』全10巻読破。祖父の隠し子の女の子(6さい)を30歳のおっさんが引き取って育てる話です。4巻までが第一部で5巻から9巻までが第二部、10巻が番外編です。10巻の最後の話が、事実上の最終話になると思いますが。ラストは賛否両論でしょうね。私は、結末知ってて読んだのですんなり受け入れられましたが、リアルタイムでの読者は受け入れられないかもしれません。
『部屋(うち)においでよ』全7巻読破。これは高校の時読んだのをあらためて読み直しました。読み始めるまで、内容を全く思い出せませんでしたが、読み進めていくうちに徐々に思い出すのがよかった。カメラサークルに所属する大学生と5歳年上のピアノの演奏家?先生?の話です。むちゃくちゃ切ない。
『ほしのふるまち』全7巻読破。進学校の落ちこぼれ高校生が田舎の学校に転校して云々ちう話です。『部屋においでよ』でもそうなんですが、原秀則の作品は、基本男がすんげーうじうじしてます。『冬物語』も読みたくなってきたな。
『サイレントメビウス』全12巻読破。中学生の時から読んでて、なぜか恋人のロイが殺された辺りから読まずにいた作品です。初期と後半で絵柄が悪い方へ変化してます。魔法とSFで世界観は『ブレードランナー』です。意外なことに、巫女キャラはサイレントメビウス発祥らしい。終盤はかなりご都合主義なカンジがしますが、キディが幸せそうだからいーや。てか、体の90パーセントをサイボーグ化って、生身は脳みそくらいやんけ。
『メビウスクライン』読破。サイレントメビウスの前日譚で、カツミの両親の話です。アセンブラも出てるし。
『富士山さんは思春期』全8巻読破。身長181cmの女子と163cmの男子がお付き合いするお話。ほのぼのしてます。もうちょっと続けて欲しかったなぁ。あと、ばあちゃん家で雪かきするはなしで、こたつで寝てる富士山さんをカンバがちょっかいだすシーンあるけど、富士山さん起きてるよね?
『アラクニド』12巻読破。最終巻です。女子高生の殺し屋の話が、高校を舞台とした殺し屋同士のデスマッチになって一部を除いてみんなゾンビみたいになってワケワカメです。虫に詳しくなれますw
スピンオフの『キャタピラー』は読むかどうか迷ってます。
『GA 芸術科アートデザインクラス』7巻読破。四コマ漫画です。慣れてきたせいかそんなに疲れませんでしたw 綺麗に最終話落とせてよかったですわ。
『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』は10巻まで。ギャンブル漫画ですね。てか、カイジは前シーズン読み終わってから、そのまま放置してましたわw
『甘いぞ!男吾』は14巻まで。格闘技一家の小学生・男吾の話です。けんか好きで破天荒な主人公です。ふた昔か三昔前っぽいテイストですね。第1話からコロコロコミックで読んでて中学生編くらいまで読んでましたね。その後、ジャンプを読むようになったので、どうなったのか知らなかった(小学生が複数の漫画雑誌を購読するのは無理)んですが、高校生なのに小学校の先生やるってw むちゃくちゃやな。
『ヴィンランド・サガ』は17巻まで。ついに主人公が戦争マシンだった頃の被害者が現れました。戦って表面上は赦されたのか? 次巻が楽しみですね。
『ヒナまつり』は10巻まで。現在、ヒナの高校生編ですね。爆笑はしませんが、じわじわ来るタイプのギャグ漫画です。ってか、斑鳩さん、いつのまに結婚して子供産んでるん?
『あさひなぐ』は11巻まで。前巻であさひと夏之がいいかんじになって、この巻では一年生の問題児が片つきそうですかね?
『夢喰いメリーは15巻まで。なぜか、この漫画は話が頭に入ってこず、wiki見ながら読んだりしてます。なんで?
『ばらかもん』は13巻まで。新キャラ登場。清舟の見合い相手だった人が、でぶから痩せて登場。んで、最終回っぽい終わりかたしましたが、まだ続くみたいでよかった。
『銀河鉄道999』は5巻まで。内容は言うまでもありませんね。ただ、毎回鉄郎がトラブルに巻き込まれるんですが、そのほとんどの原因が『メーテルのいいつけを守らなかった』鉄郎にあるので、なんだかなぁちう気がします。
『ピースメーカー』は16巻まで。敵役の過去話で主人公やヒロインが出てこない…
『恋は雨上がりのように』は4巻まで。女子高生のあきらが45歳のファミレス店長に惚れて突撃かましていく話です。主人公の女子高生がかわいいです。早く、あきらvs店長の元嫁が見たい。
『マッドブル34』は3巻まで。学生時代によく行った定食屋に置いてあって、スリーピーの相棒がメガネかけたインテリっぽいやつになった辺りまで読んでるはずです。だけど、第1話(少し修正されてるよね?)と主人公三人が船の上で吊るされてるとこと他の数場面しか覚えてないんだよなぁ。
『H2』は29巻まで。幼馴染み、高校野球と、あだち充だなーて作品です。ひょっとして『みゆき』みたいな結末じゃねーだろな? と心配しましたが、杞憂のようでよかった。あだち充の作品は絵が多く文字が少ないので一冊15分くらいでよめるのでネカフェとの相性がいいですね。読むのに次巻のかかる漫画は買った方が安い場合もありますし。
『ジョジョの奇妙な冒険』は32巻まで。ついにジャンプで読んでた話にもうすぐ追いつきます。承太郎編はケバブを買う辺りとスタープラチナが実は時間を止められる、てとこまでは読んだ記憶があります。仗助編は、承太郎と仗助が合うとこ、仗助の母親が承太郎をジョセフと勘違いして抱きつくとこ、ジョセフやスージーQが登場するとこまでは読んだ記憶がありんす。これは次巻かな?
『ハイスクール奇面組』は4巻まで。ジダイ先生の登場シーンはアニメで見たの覚えてるなぁ。あと、仁くんの弁当の話。
『坊ちゃん』読了
『宇宙戦艦ヤマト2』は全26話観ました。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をテレビ放映用に作り直したものですね。結末はテレビ版の方がいいですね。ただ、最後は別として、斎藤がくずすぎる。以前にも観た記憶があります。
『宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち』観た。ヤマト2の続編です。スターシアがくずじゃね?
『宇宙戦艦ヤマト 劇場版』観了。んー、やっぱし最後の戦闘シーンから甲板→ブリッジが繋がらん。
『ヤマトと永遠に』観了。『新たなる旅立ち』の続編です。サーシャの設定に無理があるような奇がスルなー。
『戦闘メカ ザブングル』は35話まで。女キャラが惚れっぽすぎるw

ねぎま鍋
まぐろとネギでねぎま鍋やってみました。
焼き鳥とじゃがいといんげんの海苔佃煮和え
ネギと鶏焼いてジャガイモといんげんを海苔の佃煮で和えてみた。
京風きつねうどんといなり
番外編で京風きつねうどんとおいなりさんです。これは昼飯。

そろそろ力つきそうなのでバイチャ。 ノシ


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

あけましておめでとうございます 

すでに二月になってるのに、『何を言ってるんだ、このやろう』と言われそうですが新年のご挨拶をさせていただきます。
まだ、初詣、行けてないなぁ。
新年を迎えたというのに、だらだらと過ごしてるなぁ。

とりあえず今年は、PCラックを捨ててタンスを買う、ちうのを目標にします。えっらくハードルの低い目標やな。
今月中に初詣行こう。

去年は、悲願であった『コレだけはリスト』の完全消化を成し遂げましたが、今年からは『コレだけはリスト其の弐』を消化していきたいと思います。
これね。
コレだけはリスト其の弐1
コレだけはリスト其の弐2
コレだけはリスト其の弐3
取り消し線で消してあるのは『其の壱』とのダブりと『やっぱこれやめとこ』となったものです。
全部で184項目です。『その壱』より120くらい少ないので、『二年くらい、もしくは上手くいけば今年中に消化できるんじゃね?』なんて思ってましたが、漫画の巻数が多いものが結構あるので、冷や汗たらーりなカンジになってます…
あさりちゃんとかジョジョとかパタリロとかすごいことになってるよね。ちなみに、巻数はワイド版とか文庫版とかが出ているものは一番巻数の少ないものを記してあります。▽は連載中(というか未完)、▼は巻数がかなり多い、という意味で使ってます。基本的にリストを作成した時(平成25年)のウィキ情報でかいてるので間違いもあるかも。
ちなみに、『ヒカルの碁』、『ハチミツとクローバー』、『孤独のグルメ』、『電影少女』、『D・N・A』、『深夜食堂』、『駅弁ひとり旅』、『サザエさん』、『うしおととら』、『風の又三郎』、『銀河鉄道の夜』、『不思議の国のアリス』、『偽物語』、『猫物語(黒)』、『刀語』はすでに消化済みです。

んで、リストの消化は漫画から。
『ドラゴンボール』は17巻まで。三回目の天下一武道会が終わって、チチと結婚してサイヤ人の兄貴を倒したところですね。名作なだけあって、チチとの結婚で終わらさとけばよかったのに。そういえば、ドラゴンボールは単行本を枕元に置いておくくらい好きで読み込んでたんですが、かなり忘れてますね。以前、ネットで『ランチさん』の話題が出た時に全く覚えてなかったのもショックでしたが。時の流れって残酷ね。
『ジョジョの奇妙な冒険』は17巻まで。ジョジョは第一話はわかりませんが、二話目くらいからはずっとジャンプで読んでたみたいです(おそらくDB目当て)。こちらはなぜかそこそこ覚えてる。たしか第3部でクワガタ?のスタンドが引きちぎったベロで文字を書く話まで覚えてて、少々間が空いてケバブを買う話のあたりまでジャンプを買ってたのかな?あと、第四部の一話も読んでるはずですね。
『H2』は19巻まで。高校野球と幼馴染といえば、あだち充というくらいあだち充な漫画です。まさか、最後は大騒ぎしてひかりとヒロがくっつくなんて『みゆき』な結末とかやめてよね、って思ってて調べてみたら違う結末みたいなんでホッとしてますわw
『ダシマスター』は全5巻読破。全巻といっても、連載休止で単行本未収録の話は読むことができないんですけどね。他人の写真をトレスしてしまったんですねぇ。面白かったし、これからますますっ!って時だったので残念です。
『夢かもしんない』全5巻読破。IT関係の営業さんが主人公(30半ばくらいか)で中学のころファンだったアイドルの幽霊が出てくるお話。確か、この作者の『結婚しようよ』、『りびんぐゲーム』よんで、その流れで読んでたはず。たしか、後輩の佐藤さんが詐欺られてパソコン600万円ぶんパクられる話までは覚えてる。ラストもよかった。ただ。女性受けは悪そうですね。主人公、不倫してるし。てか、主人公の奥さん、友人が興した会社で働き出して(それまでは専業主婦)、すぐに手取り40万超えるってどんだけすごいんだ。あと、主人公と佐藤さんの不倫がとりあえず、奥さんばれせずに終わるんですが、えーんか?
『人魚の森』、『人魚の傷』、『夜叉の瞳』の人魚の森シリーズ読破。人魚の肉を食って不老不死になったマナとユウタの話。これもサンデーでやってたみたいですね。『約束の明日』の一部と子供(といっても数百年生きてる)が車運転してる話はうっすらと覚えてますね。
『あいつ!』上下巻読破。真樹日佐夫(梶原一騎の弟)原作のラブコメ?になるのか?
まあ、いっちゃってます。
『望郷戦士』全7巻読破。これも子供のころ、週刊少年サンデーで読んでましたね。たしか『孤独な戦士』って話(ランのサービスシーンがある)と最終話を覚えてるなあ。
『たとえばこんなラヴ・ソング』全6巻読破。高校生の恋愛話。これも、ほぼ全話連載中に読んでるはず。ただ、最初の何話かは読んでないみたいで、ラストシーンのイヤリングに連載当時は気づきませんでしたわ。これは好き嫌いのあるストーリーだと思います。主人公と付き合ってるコが完全に当て馬だもんなぁ。
『ハーフな分だけ』上下巻読破。これも高校の時に読みましたね。ところどころ覚えてますが、記憶にあったラストから実際のラストはちょっとだけ続きがあってよかった。役者志望の男と映画字幕の翻訳者の女の恋愛もの。付き合っていくうちに実は二人は…な展開でラストもいいと思います。ちなみに、記憶ではあと、短編も何話か入ってます。同棲カップルの帰省の話と働きすぎな女性の話の『そのバスまて〜』だけ、覚えてました。この作者は、テーマとして『働く女性』があるんです。少なくとも当時は(最近の作品は読んでないのでわかりません)。
『CYNTHIA_THE_MISSION』全9巻読破。主人公はまだ十代なのに香港の殺し屋のシンシア。女なのに禿げてます。腕っ節の強い女の人(しかも十代から二十代)ばっかし出てきます。結構描写がグロいですね。何気に最終巻がサービスシーン多いし。いちお第一部完てことになってますが、何年経っても続編は出てないみたいです。
『ちろり』は8巻まで。明治大正あたりの横浜の喫茶店のお話で、これが最終巻ですね。ほのぼのしてていいっす。
『シュトヘル』は12巻まで。なんかユルールやばくない?
『鳥山明満漢全席』上下巻読破。これは『⚪︎作劇場』を文庫化して読み切りを追加したものですね。鳥山明の短編集です。ほいぽいカプセルの原型とか、あれの元ネタってこれ?みたいなのもあって結構いいです。
『坂本ですが』は4巻まで。これが最終巻ですね。まあまあ。てっきり坂本くんの正体になにか秘密があると想像してましたが、そうでもなかったわ。
『ゆるゆり』は14巻まで。なかなか新刊でないなぁと思ったらいきなりでてた。まあ、惰性で読んでます。
『デンキ街の本屋さん』は11巻まで。これもいつの間にか出てました。
『アカメが斬る!』は13巻まで。とりあえずアカメの妹クロメの決着がついてよかったのか?今までの流れとかから、『追っ手が〜』とかな展開がありそうな気もしますが。
『アカメが斬る!零』は4巻まで。にっくさん的には少しダレてきたかなぁ。
『ウイングマン』は9巻まで。子供の頃、アニメで観てましたね。テレビ出演の話とドリームノートって設定だけ覚えてます。たまに鳥山明の漫画に出てたりしてましたが。てか、主人公の性格ってクズじゃね?人の話は聞かないし、思い込み激しいし。というか、このころの漫画って結構強引ですね。
『部屋(うち)においでよ』は1巻のみ。これも高校時代に全巻読んでたんですが、全く覚えてません。読み始めても、あまり思い出せず。途中で出てきた男を少し思い出したり。あと、ネットであらすじ読んで、ラストシーン思い出したり。『どっちの子供かわからないんで、産むわけには…』的なセリフってこの作品だっけ?
同じ作者の『冬物語』は割と覚えてるんですが。
『海のトリトン』は2巻まで。
『百合子のひとりめし』読了。グルメ漫画です。ジャケ買いしましたが、可もなく不可もなし、といったところ。
『Dragon Jam』ストリートバスケ漫画ですね。今は大会中です。てか、主人公たちでてこねぇなあ。
『妖精事件』は2巻まで。これは第一話と第二話はアフタヌーンで読んでますね。女子中学生が主人公のファンタジーものですね。なかなかうじうじしてます。いきなりやっちゃってるし。あと、『あんたバーじん?』『いちおう違うけど』みたいな会話シーンを覚えてるなぁ。
漫画は以上。
小説は『吾輩は猫である』を読了。なぜか読むのに時間がかかりました。
アニメですが、『宇宙戦艦ヤマト』の全26話と『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士』を観ました。ヤマトが名作なのは当たり前なんですが、森雪は蘇生はもう少し上手くやってほしかった気がします。てか、『さらば〜』の方は多分最初のあたりくらいは観た記憶があるような気がします。あんな最後なんか?
んで、『戦闘メカ ザブングル』は25話まで観ました。これも子供のころ観てましたが、主人公がハンドルを回してるシーンと主題歌の『ザブングル〜ザブングル〜』のところしか覚えてないっっす。

ちゅうこって、おぬまみっす。
年取り魚と三つ葉の卵焼き
これは大晦日の年取り魚とおせちの余りの卵焼きです。三つ葉いり。
年越し蕎麦
年越しそばです。
おせち
正月のおせちです。スーパーで買ったやつの他に、筑前煮、三つ葉の卵焼き(伊達巻の代わり)、ぶりの照り焼き、昆布巻き、かまぼこ、ちょろぎ(こいつの存在は3年くらい前に何かの漫画で初めて知った)とかです。
雑煮
雑煮です。たしか去年もそうでしたが、雑煮はすまし汁と味噌仕立て(白味噌)の両方を食ってます。
もつ鍋
わかりにくんですが、土産物のもつ鍋です。キャベツとニラを加えればokみたいなやつです。しょうゆ味と味噌味の両方を食いましたわ。もちっとモツが大きかったらよかったのに。

でわでわ。ノシ ノシ                                                                       


酔っぱらい日記 ブログランキングへ
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

今年最後の更新〜遂に『コレだけはリスト』コンプリート! 

ども、お久しぶりです。
ぼーっとしていたら、いつの間にか平成27年も今日で最後ですわ。時間過ぎるのはえーよ。
今年も色々とありましたが、にっくさん的に大きかったのは、『包丁を買い換えた』ことと『コレだけはリストその一』コンプリートしたことですね。
グローバルの包丁とか
上二本が『グローバル』という会社の牛刀とペティナイフです。一番下が15年とちょい?前くらいにホムセンで二千円くらいで買った牛刀です。
やっぱり、いい包丁は切れますねぇwなんて鶏肉とか切ったあとににんじん切ったら、以前の包丁の方が切りやすかったのはなぜ?
おかげで、出刃と菜切りも購入してしまいましたよ。まだ届いていませんが。
とはいえ、ホムセンで買った二千円牛刀は15年以上20年未満の付き合いがあるので捨てられそうにあいりません…
こいつの刃こぼれがひどいので買い換えたんですがね。ま、いーか。

んで、ついにコンプリートした『コレだけはリスト』いきます。
まずは漫画から。
『第七女子会彷徨』は9巻まで。シュール系SFギャグ漫画でいいのか?最初は??でしたが、話が進むにつれて面白くなっていった感じです。てか、次巻で最終巻だそうで。
『とある日常のいんでっくすさん』は4巻まで。『とある〜』のスピンオフでほのぼの日常系の四コマ漫画です。本編で全くといっていいほど出てこなくなった、姫神とかがけっこうでてきたりします。
『とある魔術の禁書目録』は16巻まで。ようやく『大覇星祭』後の罰ゲームかい。次巻が楽しみてとこですね。
『あさひなぐ』は17巻まで。ようやくナツユキ君がでてきましたね。
『よつばと!』は13巻まで。よーやく出ました新刊。長かった…今回はよつばのばーちゃんメインですかね。やっぱり、母親についてはわからず。
『木曜日のフルット』は5巻まで。一話が短いので暇つぶしちょうど良い漫画です。
『乙嫁語り』は8巻まで。8巻の主人公はパリヤさんです。思ったことをすぐ口に出してしまうトラブルメーカーです(現実によくいますよねぇ…)。そのおかげで、相思相愛の人はいるが、結婚が遅れて、ああーーってなってます。
『げんしけん』は19巻まで。班目ハーレムの決着つかず! んで、笹原妹が引っ掻き回す、てな感じですか。いくらねんでも波戸くん(男の娘)はないでしょ。
『軍靴のバルツァー』は8巻まで。とりあえず早く続きが読みたい。てか、気球まででてきましたか。
『ドリフターズ』は4巻まで。面白いんですが、この手の作品読むと日本史の勉強しておけばよかったなぁと思います。
『自殺島』は14巻まで。自殺未遂を繰り返す奴らをまとめて無人島に放り込む、ちうサバイバル漫画です。ちょっとうまく行き過ぎじゃね?と思うことは多いんですが面白いです。
『監獄学園』は19巻まで。これ、ドラマ化?されるとかいう話あるけどメデューサとかディアボロスとか、しっことかダイジョブなんか?
『酒のほそ道』は38巻まで。特筆なし。
コレだけはリストその二に入れてるやつですが、『ウイングマン』は2巻まで。とりあえず、この当時の漫画って強引でいい加減だなぁとおもいましたw
んで、リストその三に入れていた『MONSTER』(完全版)は全9巻読破。ドイツ在住の天才脳外科医が殺人事件に巻き込まれてってな話です。面白くて一気によんでしまいました 。
『富士山さんは思春期』は8巻まで。中学二年の女子なのに身長181cmの富士山さんと幼馴染で163cmのカンバがひょんなことからおつきあいすることになるちう、ほのぼの恋愛まんが。初々しくてかなりいーです。おすすめ。次巻で最終巻なのが残念。とりあえず、次巻のおまけ漫画に期待、ですね。
んで、リスト外ですが、水木しげるの『敗戦記』読みました。太平洋戦争についての短編集です。
手塚治虫の『新宝島』読了。手塚治虫の長編デビュー作です。ふむふむと読んでいたら、これ1947年発表のものなんですね。スティーブンソンの『宝島』とは別物なのでご注意を。
『海のトリトン』は1巻のみ。昔の漫画って、かなり強引に話をすすめるなー、という感じ。
お次は、アニメです。
『ひだまりスケッチヒロ・紗英卒業編』観ました。先日『芸術科アートデザインクラス』が最終回なので『まんがタイムきららキャラット』を買ったので最新話をよんだのですが、ふつーに吉野屋先生でてたなぁ、なんて思ってしまいした。
『名探偵ホムームズ』の劇場版。劇場版つっても、『青い紅玉の巻/海底の財宝の巻』の2話46分なんで、テレビ版とたいして変わりません。これ、中学生のときに知人にビデオ借りて全話みましたねぇ。イタリアとの合作なんですね。なぜかキャラクターが全員犬でハドソン夫人が若い(19歳!)。残念ながら、DVD化されているのは、この一本のみです。
続いて、邦画とかホラー映画(スプラッターもありますが)。
『降霊』。霊感のある主婦が売名に走りドツボにはまっていくという、ある意味怖いお話です。
『手錠のまま脱獄』邦画の『手錠』がDVD化されていなかったので、その代わりのものです。護送車の事故で白人と黒人の囚人が脱走するちう話。白黒なので時代を感じますね。
『世界大戦争』。第三次世界大戦が始まるまでの一般庶民の生活描いた反戦映画、でしょうか?カラーではあるものの、かなり昔の映画なので時代を感じますわ。
『スペースバンパイア』。未来のお話。ハレー彗星を調査してたらカプセルに入った裸の男女を見つけたよ、調べてみると…てなお話です。
『フリークス』。サーカスの見世物の奇形な人たちの話です。白黒なのと二人の女優さん(悪女と良女)の髪型同じで見分けがつきにくいので少々混乱します。あと、wikiみると結末部分がカットされているような気がするんですがねぇ。
『鬼畜大宴会』。赤軍連合の集団リンチを扱ったスプラッター映画です。
『追悼のざわめき』。はっきり言って意味がわかりません。白黒なのでましですが、グロいというかなんというか。『公開の際、映画技師が嘔吐した』とwikiにありましたが、納得です。飯食いながら観てはいけません。
『幻の湖』。滋賀県の雄琴のソープ嬢のお話。ちと長いです。
『ソドムの市』。イタリア映画ではなく、高橋洋のやつです。正直、『なんじゃこら』ちう感想です。なんかもうね…
というわけで、『コレだけはリストその一』全301項目完全制覇です!
本格的にリストを消化し始めたのが平成25年の1月なので、ほぼ3年かかってます。結構長かった。まあ『リスト其の二』が控えてるんですけどね。
映画はハズレが多かったけど漫画と小説は、面白いのが多かった印象ですね。ジャンプ系のバトル物を受け付けなくなったのはトシのせいですかね?
来年からは『コレだけはリスト其の二』の消化をしていきたいと思います。其の二は、少しだけですが消化しているものもあるし、項目数自体が少なめなので二年ほどで消化できますかね?個人的には一年で消化したいんですけどね。

ではおぬまみ。
神田やぶ_ねぎ味噌
神田のやぶそば行ってきました。ぶれてますが、酒を頼むとねぎ味噌がでてきます。これを舐めながら、料理を待つ、と。
神田やぶ_焼き海苔
焼き海苔です。ちと高いですが、海苔箱に入っていて、中に炭が入ってます。
神田やぶ_かまぼこ
かまぼこです。なんか、老舗のそば屋さんのかまぼこって大きいですよね。
神田やぶ_天ぬき
天ぬきです。裏メニューでなく、ふつーにメニューにのってます。小さいエビをかき揚げにしたような天ぷらがつゆのなかに入ってます。衣がつゆを吸っていい感じになってます。
神田やぶそば
んで、せいろうそば。最後に濃いめのつゆでいただきます。
少し高いけどまた来ようと思います。次は鴨ロースでいっぱいですな。

でわでわ。よいお年を。


酔っぱらい日記 ブログランキングへ

【グローバル包丁 ポイント10倍】グローバル三徳3点セット Eタイプ 【包丁置き&ディッシュク…
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

またまた前回の続き 

間があいてない更新が前回の続き、てぱてぃーんはなんとかしないとなぁ…
やっぱ、飲みながらは、後半がしんどいですわ。

ちうこって、『コレだけはリスト』の続きです。
漫画の追加分です。
『第七女子会彷徨』は6巻まで。けっこう好みの分かれるギャグ漫画ですね。ちょいちょい真面目な話もあります。SF要素もありなのかな?
『アラクニド』は13巻まで。天涯孤独でいじめられてる女子高生が殺し屋になって、その組織と云々ちう話です。それぞれの殺し屋の得意技?や特徴?が全て虫の物ちうのがストーリー上の設定。例えば、主人公の女子高生は蜘蛛で、太さ5マイクロメートルの蜘蛛の糸19万本分を特殊なパターンで編み込んで作られた糸を武器にしたり、センサーにしたり、罠をはったり、とかね。ちなみに、『ゴキブリ』もいます。
『KEYMAN]』は10巻まで。なんか色々と面白くなってまいりましたwただ、ピートとフロルがかわいそうで…
『とある科学の一方通行』は4巻まで。『とあるシリーズ』のスピンオフですね。アクセラレータが主人公で今のところ上条さんとかはでてきません。
『花のズボラ飯』は3巻まで。やっと出た…前巻からけっこう間があいてますわ。定期的にオムニ7で検索かけてチェックしてたんですが、なぜか引っ掛からず、行きつけのネカフェの新刊コーナーでたまたま見つけてネットで注文したんですわ。2巻の最終話から3巻の最初の話って繋がってないのね…ひょっとしてハナさん懐妊か!?とも思ってたんですが。
んで、小説は『とある魔術の禁書目録』の14巻読了。今回は、みこっちゃん出てきませんねぇ…個人的にラスボスはインデックスだと思ってるんですがねぇ。
次は邦画です。
『ブラックエンジェルズ』は1・2・3とも観ました。原作は1980年代に連載していた漫画デス。法で裁けぬ悪を殺す、ちうハードボイルドなんですが、映画にするとギャグになってしまってる…ビール片手にポテチ食いながら観るのにちょうどいいですね。
『愛のむきだし』も観ました。まず長い。DVDは上下2巻でトータル4時間弱あります。盗撮を真面目に特訓したり、お笑いの板尾がち⚪︎こ切られたりしてます。かなりいっちゃってます。ぱんちら好きにはよろしいのでは?
んで、ホラー映画は『CUBE』、『CUBE2』、『CUBE0』を観ました。気がつくと立方体で構成された迷宮に閉じ込められてた男女が脱出しようとして云々。ひまつびしによいでしょう。
んで、アニメ行きます。
『ニルスのふしぎな旅』は全52話観ました。良い終わり方だと思いますが長かった。ちなみに作中に『鳥の楽園ラップランド』てのが出てくるんですが、てっきり架空の楽園だと思っていたら、スカンジナビア半島からコラ半島の事なんですね。へえ。
んで、『ひだまりスケッチ』は全12話、『ひだまりスケッチ☆☆☆』も全12話、『ひだまりスケッチ特別編』、『ひだまりスケッチSP』、『ひだまりスケッチハニカム』は全12話観ました。あとは、紗英・ヒロ卒業編のみか。山吹高校美術家に通い、学校の向かいにある『ひだまり荘』に下宿する女子高生たちの日常系アニメでほのぼのしてていーですね。ただ、先月ネットニュースで吉野屋先生役の声優松来未祐さんが亡くなったと知って驚きました。享年38歳。まだお若いのに。お悔やみ申し上げます。
『猫物語(黒)』は全4話。物語シリーズですね。前作を観てからけっこう時間がたってるので設定とか少し忘れてましたね。
『刀語(かたながたり)』全12話。全12なんて余裕だな、なんて思ってたら1話が50分あるのでびっくり。全12の構成なのは、『全国に散らばった12本の刀を集める』というのが、主人公たちの目的だからなのねん。ちなみに、これを見ようと思ったきっかけは、まとめブログで『【刀語】全国を巡って十二本の刀を集めて来た。一週間で。』を読んだからです。けっこう面白かったんですが、読んでるとラーメン食いたくなってしまいますw
現在、リスト消化率95.7%です。漫画とアニメは順調なのですが、邦画とホラー映画がDVD化されていなかったり、近所のツ⚪︎ヤに置いていなかったりして難儀しております。まあ、リストを少々変更したりして対処していますけどね。あと、『観るべきアニメ』にシャーロックホームズがあるんですが、これは劇場版のみdvd化されてるので、これのみでokとするつもりです。本編はガキのころに、知人にビデオ借りて観てますしね。
今年中に全消化できるといいんですが。

では、久々のおぬまみっす。
モツ煮
モツ煮です。自作のめんつゆで煮込んでます。
芋たこなんきん
芋たこなんきんです。これも自作のめんつゆで。
刺身納豆
スーパーでサーモンとかマグロとかをぶつ切りにしたヤツが売られてたので、納豆、ごま油、めんつゆであえてみました。納豆系のおぬまみレシピを増やしたい。
豚赤ワインソース
なんか写真がきちゃない。豚肉やいたのに赤ワイン、バター、めんつゆいれたソースかけてます。
すき焼き
すき焼きです。今年初ですかね。
ちくわぶ
ちくわぶをピリ辛く煮ました。ちくわぶの存在はこちらに来て初めて知りましたが、どうも食感があまり好みではありません。
とんかつ
とんかつです。なんか、この日急に食べたくなったんですよねぇ。結構簡単に出来るのいいよね。あと、漫画のサザエさんて、よく揚げもの作ってるイメージがあるんですよね。だからなんだって話ですが…

でわまた。ノシ


酔っぱらい日記 ブログランキングへ

初回限定『金賞ビールよなよな4缶お試しセット』今だけ送料無料☆1000円で4種類4缶をお試し♪楽...
日記  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。